Another oneself

日 記 ・ 雑 記
諸般

・07.09/26 open (更新頻度不確定)

<web拍手>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雑記 2008/10/22 

USB接続の4.3インチ液晶がセンチュリーから発売予定!
 予約開始したけど、うーん……。
 これならPSPを活用したほうがいいような(持ってないけど)。
 面白いけど、値段と性能次第かな。


呟き
 流行に一歩遅れて、安全運転。


エロゲー規制の請願
 これは色々と方向性を間違えているような。
 行き過ぎている点は規制されても仕方がないと思っている。
 しかし、そんなことは些末な問題で。
 中央集権国家に……なんてことは自明ですからね。
 それよりも大事な問題なんて幾らでもあるだろうと。
 こんなニッチな業界の規制に取り組むよりも、優先すべきことがあるだろうと。
 最近の日本は迷走している気がするなあ。


アニメ感想

機動戦士ガンダム00 2nd 第02話
 ダブルオーの粒子生産量は二乗の数値を叩き出す!!
 なんていうか、無敵です。
 まあ相手も擬似太陽炉持ってるし、量で攻めてくるだろうから五分五分になるんでしょうけど。
 個人的にCBが正義の味方になっているのが気に食わなかったり。
 刹那の台詞もそうですが、最後まで罪を貫き通すみたいな発言がほしかった。
 といっても、これは単なる欲で。
 CBを考えれば、時代の変革と共にその存在意義が変遷するのは至極当然のこと。
 ただ、戦争根絶を掲げるCBが何を成し遂げるのかが問題かな。
 連邦軍を打ちのめして終わりなんて、この作品的に有り得ないし、リアリティーのある作品として期待したい。


機動戦士ガンダム00 2nd 第03話
 多少の違和感は拭い切れないけど、期待には応えてくれる。
 何といっても一話ごとの情報量の多さがやっぱり魅力的で。
 突込みどころはあっても、しっかりと構成された作品になってくれそう。
 刹那に関しては相変わらず一人物語りを破綻させる係。
 ただ、マリナがあそこに収容されていた目的がよく分からない。
 CBを誘き出すためならアレルヤで十分だし、刹那に何らかの影響を与えるファクターとして連れ去らせたのならリボンズ強すぎる。
 ロックオンに関しては、良い具合に兄と差別化されていて地味に評価したいところ。
 カタロンの手蔓としてではなく、ロックオンとしての成長が今後の見所か。
 3つの連合国家が地球連邦に統合されたことから、必然的にマイスターたちの話が主眼となってくるだろうが、1期の魅力であったリアリティーという点も忘れないでほしいかな。
スポンサーサイト
[ 2008/10/22 03:29 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

雑記 2008/10/15 

アニメ感想

機動戦士ガンダム00 2nd 第01話
 結局、地球連邦結成までの流れはなしでしたか。
 この点は、各国をじっくり描いてきただけあって残念極まりない。
 導入は相変わらず硬く進める。変に媚び売ってなくて好感持てますね。
 一方で売り上げは芳しくないようですが。
 それはさておき、後は散乱した物語をどう収束していくか。
 戦争根絶なんて理想を掲げるCBが何を成し遂げるのか。
 機体性能もリーズナブルな値を示してほしいところ。


鉄のラインバレル 第01話
 予想通りに厨二アニメ。
 負け犬の遠吠えのように力を誇示したがる主人公ってのは嫌いなんだけど、この厨二思想だけは嫌いになれない。
 この先、自分の信念に準じる主人公に成長してくれればもう完璧です。
 本編は解説が少ないのであまり興味が持てず。
 単純なら単純なりに熱く、複雑なら綿密に作って欲しいけど、個人的には前者がいいかな。
 侮れないスタッフばかりなので、そこそこの面白さは期待したい。


CHAOS;HEAD 第01話
 これは悪い意味で予想が当たりそう。
 視聴前に述べたような不安要素はほぼ確定でしょうね。
 そもそも、アニメというメディアでは原作にある魅力が活かせませんし。
 原作支持者としては、アニメとしてのカオス;ヘッドを楽しむしかないようだ。
 OPで露骨に諏訪を怪しくしている辺り、タクとともに恐怖を味わうことはできそうにない。
 タクの心情が表現できないからだろうけど、「その目だれの目」というキーワードの挿入が不自然。
 また、妄想トリガーの発動も曖昧で伏線としては有効利用してくれないみたい。
 もっとあからさまな記号を使ってほしいところだが、これは妄想頻度向上に期待か。
 台詞回しも原作の特徴が欠片もなく、繰り返すようですが以後はアニメとして見ていきます。
 因みに作中で出てくるURLは無駄に存在していたりします。


かんなぎ 第01話
 監督も言ってるように、"普通"を至極丁寧に作りこまれている作品。
 まあ初回という理由もあるんだろうけど、予想以上に大人しかったですね。
 コアなファンは何があろうと視聴するので、窓口を広げる算段なのかもしれませんね。
 太股のピックアップもしっかりされていて、お色気要素とまではいかなくとも、チラリズムを巧く多用してくれそう。
 後は、間の取り方が相変わらず良いなあ。
 これをギャグ方面でも活かしてくれると更に良し。
 ただ、文句を付けるとすると戸松さんか。
 本編に関してはまだ慣れてないと言い聞かせるとして、せっかく小物語風なOPにしているのに戸松遥で歌っちゃってるのは遺憾だな。
 映像と歌の完成した時期にも問題があるんだろうけど、そこが唯一の心残り。
 それ以外は十分に満足できる質でした。
 山本寛監督の復帰作として、注目していきたい。


ONE OUTS 第01話
 野球そのものには興味がないんだけど、カイジに似た匂いを嗅ぎ付けて。
 現段階では、次回に対する興味が湧くぐらいで内容に関しては倫理的にアウト。
 賭け事らしい面白さはあるので、後は物語をどう進展させていくかが問題か。


 まだ、ef見てませんが今期はやたら萌え系アニメが多い気がする。
 最近は倦怠期なので切ってますが、どれもそこそこの質は保証されてるんじゃないかな。
 本命はガンダモー。
[ 2008/10/15 03:39 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

アニメ評価一覧 

ア行
ef - a tale of memories. 88点 A 
カ行
かのこん 63点 C 
仮面のメイドガイ 67点 C 
GUNSLINGER GIRL 74点 B 
コードギアス 反逆のルルーシュ 88点 S 
クリスタル ブレイズ 57点 D 
紅 87点 A 
こどものじかん 66点 D 
ご愁傷さま二ノ宮くん 63点 D 
サ行
スケッチブック ~full color's~ 75点 B 
タ行
D.C.II ~ダ・カーポII~ 60点 D 
D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 62点 D 
図書館戦争 71点 C 
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 68点 C 
ナ行
ナイトウィザード The ANIMATION 71点 C 
ハ行
破天荒遊戯 67点 C 
BLASSREITER 78点 B 
プリズム・アーク 66点 D 
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ 71点 C 
xxxHOLiC◆継 82点 A 
マ行
Myself;Yourself 63点 D 
魔法遣いに大切なこと Someday's dreamers 66点 D 
もえたん 68点 D 
もやしもん 72点 C 
ヤ行
ラ行
ワ行


評価基準
[脚本] … シナリオの面白さ、設定の魅力。

[作画] … 作画の丁寧さ、キャラデザの魅力。 丁寧でなくても面白ければ評価。

[演出] … 臨場感、心理描写等の出来具合、画の見せ方。

[音楽] … 主題歌、BGMの良さ。 シーンとの掛け合い。

[声優] … 声質の魅力、演技力の有無。

[満足度] … 個人的な満足度。 所謂、主観。

以上を其々100点満点で採点し、平均を総評に表記。




上記評価は飽く迄数値としての評価であって、作品の出来に比例するとは限らない。
そのため、奨励度をSS,S,A,B,C,Dの六段階で表記する。

敢えて熟語に置換すると、名作、秀作、優作、佳作、良作、凡作。
[ 2008/10/05 16:38 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

BLASSREITER 

2008年度春期 全24話
公式サイト:http://www.blassreiter.com/

監督:板野一郎
シリーズ構成:虚淵玄、板野一郎
チーフライター:小林靖子
キャラクター&メカニカルデザイン原案:Niθ
キャラクターデザイン・総作画監督:恩田尚之
メカニカルデザイン:石渡マコト
プロップ&テクスチャデザイン:イトウケイイチロウ
セットデザイン:青木智由紀
美術監督:佐野秀典
3D監督:阿尾直樹
色彩設計:北沢希実子
撮影監督:林コージロー
音響監督:明田川仁
音響効果:中野勝博
音楽:日比野則彦
企画:藤田純二、でじたろう
プロデューサー:永井理、嶋津毅彦
エグゼクティブプロデューサー:上木則安、星野禎、石井徹
アニメーション制作:GONZO
製作:スカパー・ウェルシンク、GDH、東映ビデオ

キャスト:松風雅也、伊藤静、花澤香奈 ほか


【脚本】 … 80点
 総括してみると、何がしたかったか分からない作品。
 しかし、個々の話に対しては相応の評価をしたい。
 何が魅力かといえば、やはり男達の熱い勇姿。
 それだけじゃないかと言われれば反論できないワケですが、そういう作品です。
 また、他に魅力を挙げるならばいじめや貧困、移民への差別といった社会的弱者の苦悩もその一つといえる。
 このどうしようもない気持ちは、虚淵氏らしい脚本が生むものです。
 加えて、台詞回しも巧く世界観を構築できていて良かったと思います。


【作画】 … 85点
 流石はGONZO×ニトロプラスというべきか、3Dのクオリティが半端ないです。
 とりわけ戦闘シーンには目を見張るものがありますね。
 全く以てチープさといったものが感じられない。
 寧ろ3Dの利点がよく活かされていて、これ以上に3Dを巧く扱う作品はないというぐらい。
 さすがに大袈裟ですが、この点は素直に評価したいですね。
 もちろん3D以外の質もそこそこ高いです。


【演出】 … 80点
 ゲルトのあのシーンだけは忘れない。
 上記してある通り、燃える展開は映えてます。


【音楽】 … 75点

 
【声優】 … 75点

 
【満足度】 … 70点


【総評】 … 78点 B
 ただ燃える作品だといったことしか書いてませんが、そういう作品ではありません。
 確かに個別にみると、燃えるように作られたシーンが散見されますがそれも魅力の一つ。
 個人的には世界観も好きでしたね。
 差別が蔓延る、社会的弱者に辛い世の中。
 ザーギンの行動源として必要な設定だったとはいえ、それも一つの魅力といえます。
 ニトロのゲームにある、独特の世界観がこの作品にも感じられました。
 そういった世界観や、男達の勇姿、動きまくる3Dに興味があれば視聴をオススメします。
[ 2008/10/05 16:37 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

雑記 2008/10/02 

呟き
 これから頑張って更新しようという駄文を書いてから、1ヶ月とちょっと。



秋期アニメ視聴予定
 手抜きです。

『かんなぎ』
 色々な意味で話題になった某監督と倉田脚本のコラボレーション。
 話題作りだけは今期トップかもしれない。
 原作は4巻まで読了しましたが、元気になる作品です。
 突っ込みどころ満載なコミック原作を、アニメでどこまで味付けできるのか。
 宣伝以上のクオリティを期待したいところ。

『ef - a tale of melodies.』
 原作はなぜか否定的な意見ばかり出回っているようだけど、個人的には押したい作品。
 確かに賛否両論だろうけど、あそこまでの作り込みは素直に評価したいと思った。
 それはさておき、アニメと原作とは少々魅力が異なるワケで。
 アニメは前期同様、過激すぎるまでの演出にやはり期待したい。
 優子の扱いも難しいところだけど、いやーこれは見てみないと分からない。
 前期よりは重い内容になると思うので、そういった心構えがあるといい。

『鉄のラインバレル』
 厨2的な意味合いで、これは面白そう。
 谷口悟朗の名前が一人歩きしているようだけど、飽く迄クリエイティブ・プロデューサーなのでどこまで関わるのかは不明瞭。
 彼の作品は彼が担当するからこそ面白いワケで、この作品にその持ち味が加わる事はないんじゃないかな。
 いずれにせよ、無駄に格好良く仕上げてくれれば満足できそう。

『CHAOS;HEAD』
 原作は随分と楽しませてもらいました。精神的にあれでしたが。
 ただ、石山監督のインタビューを目にする度に絶望していくという……。
 やはり、硬派なスタッフはこの作品に適していないように思います。
 原作プレイ済みとしては、また異なる作品と捕らえるのがベターか。
 視聴してみないと分かりませんが、適度なキモさは残して欲しいものです。

 まさかの4作品。自分でも驚きです。
 最近は萌えアニメ、日常アニメが見れなくなってきました。
 これはいわゆる倦怠期ってやつですかね。
 『亡念のザムド』はかなりの期待作ですが、物理的に悩んでいるところ。
 まあこの形態は面白いと思いますが。
 CLANNADに関しては未だに一期を見終えていないという状況で保留。
 今期は大作といえる大作が少なく、ガンダムぐらいでしょうか。
 それ以外は結構ローカルな作品ばかりなので、萌えアニメ好きには豊作かもしれませんね。
[ 2008/10/02 04:15 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

如月

Author:如月
[住処] 中部地方
[性別] ♂

[仕様] アニメ≧ゲーム>ラノベ

----------------------------
+リンクフリー
+相互リンク承諾
+感想記事は自己満足

タブメニュー
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。