FC2ブログ

Another oneself

日 記 ・ 雑 記
諸般

・07.09/26 open (更新頻度不確定)

<web拍手>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリスタル ブレイズ 

2008年度春期 全12話
公式サイト:http://anime.biglobe.ne.jp/crystal-blaze/

監督:加瀬充子
シリーズ構成:富岡淳広、月野正志
キャラクターデザイン・総作画監督:香川久
メカニックデザイン・メカ作画監督:川原智弘
美術ボード:糸島昭
美術監督:PARK YOUG IL
色彩設計:三笠修
撮影監督:木村俊也、田沢二郎
音響監督:亀山俊樹
音楽:酒井良
音楽制作:ハピネット
企画:高橋尚子、藤岡修、中山佳子、月岡宏巳
プロデューサー:安藤岳、松井智、佐藤茂彦、月野正志
アニメーションプロデューサー:
アニメーション制作:スタジオ・ファンタジア
製作:クリスタル ブレイズ製作委員会(東映ビデオ・ハピネット・FCC・スタジオ・ファンタジア)

キャスト:三木眞一郎、うえだゆうじ、小林ゆう ほか


【脚本】 … 50点
 どこが悪いなんて挙げるとキリがないんですが。
 とりわけ、キャラに魅力を感じない。
 マナミなんていい例ですが、単なる鬱陶しいキャラでしかないんですよ。
 シナリオがあって、キャラを作っているように感じましたが、
 その行動が視聴者に与える不快感といったものも考慮してもらいたかった。


【作画】 … 55点


【演出】 … 55点


【音楽】 … 60点

 
【声優】 … 75点
 流石に大御所だけことはあります。
 声優が違和感をカバーしてくれていたことは事実。

 
【満足度】 … 45点


【総評】 … 57点 D
 そもそも、企画が5年前ということ自体に問題があったんだと思います。
 やはり5年前と現在ではニーズが違ってくるワケで。
 SWATにせよ、BWシリーズにせよ、色々と時代遅れなんですよね。
 5年前の企画を改変して制作するべきだったんしょう。
 といいつつも、改変して中途なモノにされても困るので、これはこれで良かったようにも思えますが。
 レトロ(時代遅れ)な雰囲気はギャグ的な意味合いでツボでした。
 他作品との差別化も上乗で、そういったところが擁護したい気持ちに繋がったのかも。
 しかし、絶対評価だとあまり良いものとはいえず。



スポンサーサイト
[ 2008/06/25 05:04 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

如月

Author:如月
[住処] 中部地方
[性別] ♂

[仕様] アニメ≧ゲーム>ラノベ

----------------------------
+リンクフリー
+相互リンク承諾
+感想記事は自己満足

タブメニュー
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。