FC2ブログ

Another oneself

日 記 ・ 雑 記
諸般

・07.09/26 open (更新頻度不確定)

<web拍手>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雑記 2008/06/30 

・『ef - a tale of melodies.』制作決定!
 うおっしゃあああああぁぁ!!!
 これは予想してなかったなあ。
 一期での優子さんの扱いがぞんざいだった気がするんだけど、どうするんだろ。
 客観的に見てもビジネス的には巧いとは思いますが。
 というか、近年稀に見る秀逸なメディア展開ではなかろうか。




・ついでに、『苺ましまろ』2期制作決定
 みなみけでキャベツの汚名返上に成功したからでしょうか。
 今なら童夢を馬鹿にする人も多くはないと思いますが。
 ここはまったり系コミックをアニメ化すれば売れると思いますよ。




・アニメ雑感

隠の王 第11話
 雷光、清水家の真実。
 保守派と革新派の対立によって共倒れ。
 少々強引ではあるものの、まあこの種の理由付けとしては無難なところか。
 どちらかが勝利なんて展開では雷光の弁解が出来ませんからね。
 今回の戦闘シーンは中々に良さげ。
 前回がチープ過ぎたので、その反動もあってか映えていた気がします。
 やはりスローは声を発する時ぐらいに抑えたほうがいいのかも。



二十面相の娘 第08話
 良い感じにレトロ発想ですよね。
 大戦を取り上げている時点でその種の作品なんだろうけど、行き詰った先の最終手段が人体改造。
 その人道に反する研究の後始末を二十面相が行っているということか。
 初見ではあまり良い印象は受けなかったこのキャラデザも、作品の趣旨を汲み取ると合っているのかも。
 今回の件でチコは学校の生徒から避けられるようになるらしいが、無理矢理感は否めず。
 どう考えても小糸を仲間にするための手段でしかないんだけど。
 次回の演出次第だろうけど、ナチュラルに運ぶのは難しそう。



二十面相の娘 第09話
 小糸はいらない子だよなあ、純粋に。
 ああいった足を引っ張るタイプのキャラは不快感を買うだけなんじゃないかな。
 クリブレのマナミ並の鬱陶しさを感じました。
 危機へのツールとして使われるのだけは勘弁してもらいたいので、自分の愚かさを学ばせてほしいところ。
 ケン再登場してましたが、過去回想が下手だなあ。
 短時間に連続して回想シーンを入れる場合は、画面効果でメリハリつけたほうがいいと思う。



二十面相の娘 第10話
 必殺!ロケットパンチ!!!
 この古臭さだけは癖になりそう。
 しかし、白髪の正体は分からず。
 あの人形があの容姿を作っていたなんてのも随分と現実味のない。
 確かに突飛している点は否めないとしても、これが研究の成果というのも無理があるような。
 多少なりとも科学的なフォローがほしいところだけど、あれでは弁解の予知ないよなあ。
 旅行にトメを連れてきたのも違和感がある。
 義母的にはこっそり殺したいはずなんだから、わざわざトメなんて必要ないでしょ。
 チコ保身のための道具でしかなかったから、まともな理由付けをしてもらいたかった。
 毎度ながら処々脚本に弱い節があるから、割り切らないといけないんだろうけど。
スポンサーサイト
[ 2008/06/30 05:10 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

如月

Author:如月
[住処] 中部地方
[性別] ♂

[仕様] アニメ≧ゲーム>ラノベ

----------------------------
+リンクフリー
+相互リンク承諾
+感想記事は自己満足

タブメニュー
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。