Another oneself

日 記 ・ 雑 記
諸般

・07.09/26 open (更新頻度不確定)

<web拍手>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

図書館戦争 

2008年度春期 全12話
公式サイト:http://www.toshokan-sensou.com/

監督:浜名孝之
シリーズ構成:古怒田健志
キャラクター原案:徒花スクモ
キャラクターデザイン・総作画監督:中村悟
美術監督:池田繁美
色彩設計:片山由美子
特殊効果:村上正博
撮影監督:田中宏侍
3D監督:遠藤誠
音響監督:平光琢也
音楽:菅野祐悟
音楽プロデューサー:佐野弘明
音楽制作:フジパシフィック音楽出版、ソニー・ミュージックエンタテインメント
音楽制作協力:フラッグシップ
企画:松崎容子
プロデューサー:高瀬敦也、竹内文恵、西村知恭、細貝康介
アニメーション制作:PRODUCTION I.G
協力:社団法人日本図書館協会
製作:寺崎博礼、服部洋、後藤靖彦、佐藤康弘、伊藤幸弘、石川光久
制作:図書館戦争製作委員会(アスミック・エース エンタテインメント、電通、アスキー・メディアワークス、ソニー・ミュージックエンタテインメント、 フジテレビ、プロダクションI.G)

キャスト:井上麻里奈、前野智昭 ほか


【脚本】 … 75点
 突飛した設定さえ割り切れれば、普通に楽しめる作品。
 ノイタナミ枠らしい恋愛要素も当然のようにありますが、鬱陶しいほどではない。
 また、笠原と堂上のいちゃつく様子を直に描かなかった点は素直に巧いと感じた。
 そういった描写に主な視聴層は不快感を覚えると分かってらっしゃる。
 しかし、設定の甘さからか時々理解に苦しんだのは残念。
 原作設定をアニメ用の設定として巧く省略できていなかったように感じた。


【作画】 … 75点
 特に不満もなく。
 個人的な嗜好ですが、立体感のある人物色彩には惹かれた。
 また、アップで太くなる輪郭も面白い。


【演出】 … 75点


【音楽】 … 70点

 
【声優】 … 70点

 
【満足度】 … 60点


【総評】 … 71点 C
 これといって挙げることもありませんが、普通に楽しめる作品でしたと。
 実にノイタナミ枠らしく恋愛要素も当り障りのないていどに按配されていて、一般層の受けも上々。
 ノイタナミ枠といえば初の小説原作でしたが、これといって過不足もなく。
 ただ、敢えて苦言を呈すると設定が解り辛かった。
 作中での解説不足で何かと理解に苦しむことが幾度かあったのが残念。
 『もやしもん』ほどの成功は成し得なかったものの、普通に良作です。


スポンサーサイト
[ 2008/07/03 04:18 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

如月

Author:如月
[住処] 中部地方
[性別] ♂

[仕様] アニメ≧ゲーム>ラノベ

----------------------------
+リンクフリー
+相互リンク承諾
+感想記事は自己満足

タブメニュー
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。