Another oneself

日 記 ・ 雑 記
諸般

・07.09/26 open (更新頻度不確定)

<web拍手>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雑記 2008/07/09 

・おしゃべりテレビ
 実況の盛り上がりを汲んだ面白い発案ではある。
 しかし、そもそもテレビ番組って何なんだろうと思ってしまう。
 実況しないと見れない番組なんて衰退以外のなにものでもない。
 純粋に現代のニーズが双方向にシフトしただけかもしれませんが。
 同じような番組が蔓延るばかりで、まったく楽しめませんよ。
 テレビというものも何かしら改革が必要なのかもしれない。
 そういった意味ではこのサービスも建設的に捉えるべきか。




・雑記
 世間では夏期アニメの話題で盛り上がっている中、春期アニメの消化に努める自分がいる。
 まあ後はBS待ちのホリックだけなんですが。
 毎度のことながら出遅れる自分にとっては新作ネタバレ情報が辛い。
 今期こそは溜めないようにとまた思うワケです。




・アニメ雑感

ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ 第25話
 これまたわけの分からない。
 そもそもクジラが何を指しているのか分からないからなあ。
 ペルソナ=人の精神の具現であり、精神≒意識と考えると、クジラ=無意識ということになるのか。
 微妙にニュアンスが違うような気がしますが。
 集合的無意識を操るという建前のもと、アヤネの無意識?を回収するために慎が必要になる?
 考えれば考えるほど理解できなくなってきた。
 これは最終回もわけの分からないものになりそうで怖い。



ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ 第26話(最終回)
 謎なんだけど、謎過ぎて却って逆効果。
 諒の目的であるペルソナの根絶については解説ほしかった。
 まず、そんなことが可能かどうかが不可解だし、百歩譲ってペルソナ根絶に成功したとしても、
 人の意識を根絶させてしまうことにはならないのかと。
 その他にも疑問に残ることばかりで、設定が脆いために謎が多くなった感じ。
 話題性を残すといった意味でのわけの分からない終わりかたではありませんからね。
 その種の作品は二重構造になっていて、表でも楽しめ更に追求しても楽しめる。
 これは終始謎が漂っていたのであまり宜しくない。
 まあ戦闘シーンはそれなりに見応えのあるものでしたが、色彩が残念。
 理解できないことが作品の質を落としてしまっているので、設定を公開してくれたらより楽しめそう。



xxxHOLiC◆継 第10話
 というわけで、小羽編最終回。
 母親を放って父親と生活なんて予想していたけど、救いのある話で良かった。
 世間の評判にせよ、母親にせよ、心残りのない終わり方にしたのは正解なのかも。
 これからまた別の話に移るのに、そんなものがあっては邪魔ですからね。
 鬱な話もあるんでしょうけど、適当な話はわきまえてらっしゃる。
 そういった意味ではやっぱり構成が巧いんだと思う。



xxxHOLiC◆継 第11話
 これはこわい。ひまわりちゃんが思い切り極悪キャラなんですけど。
 ミスリードを誘う演出であることを願いたい。
 今回はとりわけ誤魔化しの巧さが目立っていたような。
 小羽ちゃんは既に過去の人物でしたが、あの質問に対する返答ってのは存外難しい。
 まあ四月一日なら適当に笑ってお茶を濁すだろうけど、
 敢えてそれを描かないことで印象に残る演出になっていた気がする。
 全体的に無駄のない構成というのが魅力だったり。
 それにしても、四月一日が窓から落ちた理由は間違いなくキャラデザの所為だよなあ。



BLASSREITER 第12話
 今更ながら春期トップに君臨するほどの面白さだと再認。
 こんな熱い男達の勇姿を見せられると感動してしまうじゃないか。
 レーネを普通に救うワケでなく、
 銃弾─幸運─で救うなんて残酷ながらも涙腺に影響を与えるシナリオを書く辺り流石は虚淵さんだぜ。
 お約束として最後に駆けつけるアルとブラッドの最後の抵抗も格好良すぎて惚れました。
 一方のウォルフ隊長に関してもちょっと間違った方法で仲間を助けようとしただけで、
 完全に悪というワケではなかったのね。
 しかし、今回退場したように思われた彼は悪の化身として復活な予感。
 メイフォンに殺されたヘルマンは確実に復活でしょうけど。
 それにしても、今回は主人公の立場無いよなあ。
 無駄に良い動きと、地面に這いつくばってザーギン連呼していただけじゃないですか。
 まあ次回は彼の過去回想ということだから成長していきそうですが。
 アマンダの動向も含めて注目。
スポンサーサイト
[ 2008/07/09 04:09 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)
ぼくは夏期で盛り上がりながら
春期のアニメを消化してます。
とりあえず見逃してた隠の王から。
[ 2008/07/10 00:10 ] [ 編集 ]
正直な話、2クールものの多くは追いついてません。
取り敢えず、1クールものぐらいはその期間に消化しておきたい性質なので。
しかし、カイジもまだ見終えていない現実。

隠の王は割り切らないと楽しめないと思います。
脚本にしても突っ込みどころ満載で、アクションシーンの出来もまちまち。
それでも、オサレアニメとしては需要がありそう。
[ 2008/07/10 01:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:如月
[住処] 中部地方
[性別] ♂

[仕様] アニメ≧ゲーム>ラノベ

----------------------------
+リンクフリー
+相互リンク承諾
+感想記事は自己満足

タブメニュー
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。