Another oneself

日 記 ・ 雑 記
諸般

・07.09/26 open (更新頻度不確定)

<web拍手>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雑記 2008/12/24 

獄・さよなら絶望先生 註
 前回同様OPに驚かされるOAD。
 新規に描いた絵そのものは少ないんだろうけど、これは無駄に手間隙掛かっているような。
 本編に関してはこれまた無駄に凝っている。
 1話の中でキャラデザがここまで変容するアニメも珍しい。
 正直、そのインパクトが大きすぎて本編を忘れてしまうという。
 相変わらずディテールにも凝っていて、ある意味何度見ても楽しい作品です。


人類は衰退しました(3)
 世の中では4巻の感想が書かれている頃ですが、ようやく3巻読了。
 相変わらずテンポ良く、妙な残虐性を秘めている作品。
 読んでいて楽しいテキストに、随所に散りばめられたパロディも健在。
 ただ、今回は冒険ものというだけにちょっぴり異色。
 まあ前巻も前巻なりにループものということで異色だったワケですが、3巻は冒険物語です。
 危機的状況に追い込まれる辺りは、違和感なく新鮮で良かった。
 メディアミックスが囁かれていますが、そこはかとなく悲しいですね。
 良い作品なだけに、独特のロミオ世界観が壊されないことを祈るばかり。


「人はなぜゲーム内アイテムにお金を払うのか」
 経験経済について。
 ネットビジネスに関しては双方向性、コミュニティの形成が要となってくることは自明の理ですが、経験経済という考え方は面白い。
 ただ、ブランド価値の上昇により、新規顧客を招き入れにくくする虞もあるんじゃないかな。
 恐らく、企業としての利潤の追求が原因になるのでしょうが。
 消費者の"経験"に価値を見出すならば、入り口を広くした親しみやすいサービスを目指す必要がありそう。
 オンラインゲームで言うなれば、インフレが起こっているようなゲームは先行きが危ないだろうと。
 余談ながら、積極的にコミュニティを形成してくれるゲームがあってもいい気がする。
 私のような内向的な人間は、得てしてオンラインゲームを始めてもソロに走ってしまうワケで。
 オンラインゲームの本質であるコミュニティに重きを置くならば、運営サイドに"出会い"を作ってほしいところ。
 何か人として悲しいことを言っているような気がしないでもないが、そんなゲームがあってもいいと思うワケです。


クリスマスイブ
 無論、今年もスタンドアローンですよ。
 ケーキを買って愛しの嫁たちと……なんてことはしませんが。
 やっぱりそういった行事は眺めていたほうが面白い。
 わざわざ能動的に動くよりも、クリスマスだからこそPCの前に居座っていたい。
 というわけで、今日は渚の誕生日です。
スポンサーサイト
[ 2008/12/24 02:04 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

如月

Author:如月
[住処] 中部地方
[性別] ♂

[仕様] アニメ≧ゲーム>ラノベ

----------------------------
+リンクフリー
+相互リンク承諾
+感想記事は自己満足

タブメニュー
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。